ホワイトニング歯磨き粉の効果が気になった理由

ホワイトニング歯磨き粉の効果が、以前から密かに気になっていました。
その理由は、僕の歯が綺麗な白色じゃないからです。

どう頑張って歯磨きしても白くならない自分の歯

幼い頃、大きな病気をして、強い薬をガンガン使われていました。
それが原因で、自分の歯が、普通に磨きまくっても怪しげな色をしているのです。
これがホワイトニング歯磨き粉に興味を持った最大の理由ですね。

僕の悪い色をした歯を見つめる営業相手

歯が元から白くない場合、全く知らない人と会うと、思いきり勘違いされやすいです。
はい、汚れた汚い歯だと、相手に思われてしまうわけですよ。
特に初対面の人が相手だと、いきなりマイナスイメージからスタートです。

歯の色が悪いだけのマイナスイメージが逆転できず

もしも、これが仕事の営業相手だったりしたら、いきなりゲームオーバーですよ。
しかも、僕には巧みな話術とかなかったので結果が出ず、上司に怒られる日々でした。
このように歯が汚く見えると、無意味にハンデを背負い込んで生活しているようなものですね。

毎日の歯磨きがヒートアップする様子

そんな経験を重ねると、歯磨きが激しくヒートアップしていきます。
しかし毎日、必死に歯磨きしていても、その悩みが解消される事はありませんでした。
こんな生活を10年以上送っていたので、早くからホワイトニング歯磨き粉には興味がありました。

ホワイトニング歯磨き粉に挑戦する事を決意

でも、安月給だったから、すぐに手が出なかったのです。
ええ、もうさすがに我慢の限界がやってきました。
こういった経緯で、ホワイトニング歯磨き粉の効果には、かなり昔から注目していたのです。

ホワイトニング歯磨き粉をアマゾンで探してみた

ホワイトニング歯磨き粉を思いきって使おうと思ったので、アマゾンで探してみました。
とりあえずアマゾンへ特攻して、「ホワイトニング」で検索です。
すると、何かいっぱい出てきて、訳がわからなくなりました。

アマゾンにてホワイトニングで検索した結果

ええ、もう1846件とかスゴ過ぎですよ。
仕方無いから、今度は「ホワイトニング歯磨き粉」で検索です。
すると、検索結果が1240件に減りました。

アマゾンでホワイトニング歯磨き粉で検索する所

まあ、どっちにしても、1件ずつ見ていく数じゃありませんね。
恐るべしアマゾン、こんなマニアックなアイテムでも大量に取扱があります。
よく見ると、ホワイトニング歯磨き粉って、高価格帯と低価格帯に分かれていますね。
ここは敢えて高級品にチャレンジしてみようと思いました。

アマゾンのホワイトニング歯磨き粉取扱件数

とは言っても、僕の手が届くレベルじゃないと、さすがに生活に支障が出てしまいます。
いくら初めてのホワイトニング歯磨き粉で、テンションが上がっているとは言え、暴走すると後で困ります。
そこで、薬用ちゅらトゥースホワイトニングというものを選択しました。

予算と勘で選んだ薬用ちゅらトゥースホワイトニング

一瞬6千円台に見えますが、密かに5千円台もあったので、正直個人的にはギリギリです。
でも何だかんだで、思いきってポチったわけですね。
こんな感じでホワイトニング歯磨き粉をアマゾンで探してみた結果、薬用ちゅらトゥースホワイトニングを購入しました。

初めてのホワイトニング歯磨き粉がアマゾンから届いたぞ

ホワイトニング歯磨き粉をアマゾンで初めて注文したわけですが、割と速攻で届きました。
よく見るタイプのアマゾン特有の箱に入って到着です。

アマゾン特有の箱

はい、アマゾンお得意の小さなものでも、大きな箱に入ってやってくるアレですね。
商品が傷つかないように厳重に梱包されているので、これは正直嬉しいです。
で、早速開封して、中から人生初の初めてのホワイトニング歯磨き粉を取りだしてみました。

初めてのホワイトニング歯磨き粉

すると、何か怪しげなラベルというかシールが2枚貼り付けられています。
おそらくアマゾン社内で使われている商品バーコードだと思われます。
しかも、「きれいにはがせます」とわざわざ平仮名で書いてあって和みました。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングのラベルを剥がす様子

という訳で、薬用ちゅらトゥースホワイトニングのシールをビビりながら剥がしてみました。
最初の端っこを捕まえるのに時間が掛かったけど、ぺらっと剥がれてくれてひと安心です。
いきなり箱に大ダメージとかだったら、ホワイトニング歯磨きをする前から挫折する所でしたよ。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの大きさを計測

これで完璧に新品状態の薬用ちゅらトゥースホワイトニングとご対面です。
予想以上に小さいものだったので、ちょっとビックリしましたが、歯磨き粉何だからこんなものかなと納得しておきました。
さあ、初めてのホワイトニング歯磨き粉がアマゾンから届いたおかげで、歯磨きタイムが楽しみになってきましたよ。

ホワイトニング歯磨き粉で効果を出すための使い方が知りたい

ホワイトニング歯磨き粉で効果を出すためには、やはり正しい使い方を知る必要がありそうです。
今回、初めて購入した薬用ちゅらトゥースホワイトニングの側面を見ると、効果効能が書かれてありました。
そこには口臭の防止、歯周炎、歯肉炎、虫歯の予防、さらに歯を白くする、口内を浄化して爽快にするとあります。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの効果効能欄

堂々と歯を白くすると書いてある辺りが、さすがはホワイトニング歯磨き粉ですね。
あと、使い方の方ですが、これは裏面にありました。
「使用方法」と表記されていて、適量を歯ブラシにとり、歯及び口内をブラッシングし、洗い流すとありますね。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの使用方法が書かれた裏面

ええ、これだけしか書かれてないという、超シンプルな解説でした。
ホワイトニング歯磨き粉を使うのが初めてな自分としては、超不安です。
でも、よく考えてみると、普通に歯磨きするのだから、これ以上何があるんだ?という感じですね。
何とか我に返る事ができたので、この辺りで箱の中身を確認してみようと思います。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの封印シール部分

きっと、取説みたいなものが入っているに違いないと勝手に想像して、より効果的な使い方を詳しく知ろうと思った訳ですよ。
そんな流れで、薬用ちゅらトゥースホワイトニングを開封しようとすると、フタの部分に封印シールらしき何かが貼られてありました。
これが意外と剥がしにくかったですが、無理矢理開けてみました。
しかし、取扱説明書的な気の利いた物は入ってませんでした。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの本体と空箱

あと、特に本体に何か使い方が表示されているわけでもなかったです。
と言う事は、箱に書いてあった、普通に歯ブラシに付けて磨くだけですね。
こうしてようやく、ホワイトニング歯磨き粉で効果を出すための使い方を脳内にインプット完了しました。

ホワイトニング歯磨き粉を初めて体験してみた時の様子

ホワイトニング歯磨き粉を初めて体験するわけですが、その時の様子を詳しく解説します。
とりあえず、実際に歯を磨く直前の歯を見せておきますね。

ホワイトニング歯磨き粉を体験直前の歯

ぶっちゃけ、かなり見苦しい画像で申し訳ないですが、磨いた後と比較するためなので仕方ありません。
初めて使うホワイトニング歯磨き粉は、勿論最初に購入した薬用ちゅらトゥースホワイトニングです。

ちゅらトゥースホワイトニングの使用準備開始

早速、箱から取りだして、少しかためのキャップを取り外しました。

ちゅらトゥースホワイトニングのキャップ取り外し中

そのままキャップを引っ張ると、スポイド型の注入口が登場です。

1回分はスポイドで吸い込む

どうやらここに使用するホワイトニング歯磨き粉を吸い込み、歯ブラシに付ける仕様みたいですね。

歯ブラシにホワイトニング歯磨き粉を塗る姿

それでは歯ブラシに薬用ちゅらトゥースホワイトニングを塗りつけてみます。

歯ブラシ準備完了

すると、青とも緑とも取れるクリアな色をしたホワイトニング歯磨き粉が、歯ブラシにぺったりと付きました。
感覚としては、よく見かける歯磨き粉よりも、かなり液体に近いです。
では、いよいよホワイトニング歯磨き粉で磨いてみますね。

初めてホワイトニング歯磨き粉で磨いた時の感想

激しく前歯を磨いてみると、見た目通りの味が口内に広がりました。
どう言い表せば良いかわかりませんが、芳香剤を美味しくした感じです。
あと、一般的な歯磨き粉よりも、かなり泡が少ない印象ですね。

泡が少ないから歯ブラシが楽の洗えてしまった

これは歯磨き後に歯ブラシを洗う時に、指でしっかりと実感しました。
また口の中を水で洗浄している時にも、はっきりとわかります。
多分、薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、あまり泡立たないのでしょう。

初めてホワイトニング歯磨き粉で磨いたすぐ後の前歯

泡の感覚が少ない口の中を洗い流した後の歯は、こんな感じでした。
まだ初回ですが、一応、歯磨き前と後の比較もしてみます。

初回歯磨き前後の歯を比較

さすがにいきなり大きく白くなったり、何かしらの効果があるわけではありませんね。
こうしてホワイトニング歯磨き粉を初めて体験してみたのですが、正直な所、割と楽しい時間でした。

ホワイトニング歯磨き粉を液体と市販の物と併用してみる

ホワイトニング歯磨き粉を使用し始めましたが、今まで密かに使っていた液体歯磨きと市販の歯磨き粉と併用してみる事にしました。
これまでは、液体歯磨きを近くのスーパーとかホームセンターで買ってきて、通常の歯磨きの前に使っていました。

液体歯磨きと以前から使っている歯磨き粉

だから今回からは、その直後にホワイトニング歯磨き粉を使うという3段階方式にしようと思った訳ですね。
ずっと使ってきた歯磨き粉達が勿体ない事もありますが、効果を高める作戦としては悪くないと思います。
では、実際に1回このやり方で磨いてみましょうか。
これで上手くいけば、この使い方を基本に色々と効果を上げるために工夫していきたいですね。

液体歯磨きで口をすすぐ

最初に液体歯磨きを口に含んで、激しく口内をすすぎまくります。
大体20秒程度すすいで、液体歯磨きを吐き出したら、そのまま通常のブラッシングへと移行です。
ホワイトニング歯磨き粉を使う前に使っていた物を歯ブラシに付けてゴーですね。

市販の歯磨き粉を使うぞ

ここでも手を抜かず、歯茎も含めて隅々まで綺麗にする勢いで全体を磨きます。
磨き終わったら、口の中の泡を軽く水ですすいで、次の段階に備えます。
そう、いつもならここで終わりって所で、ホワイトニング歯磨き粉の出番となります。

3段階目でホワイトニング歯磨き粉が登場

既に随分綺麗になっている状態で、さらに効果がありそうな歯磨き粉を使うとかテンションが上がりますね。
早速、青い半分液体状で独特な薬用ちゅらトゥースホワイトニングを歯ブラシに塗りつけますよ。
そして、もう一度本気で歯を磨きまくりです。

歯磨き3段攻めでスッキリした口

なるべく白くなって欲しいと思いながら、隅々まで磨いたら水でしっかりとすすいで仕上げます。
この3段階攻めは1回目だけに、まだはっきりした効果は感じられませんね。
でも今回、ホワイトニング歯磨き粉を液体と市販の物と併用してみると、スッキリ感が大きくなった気がしました。